初心者向けクラブの上達を目指すブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 打点の変更

<<   作成日時 : 2008/07/19 17:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ある程度パンヤに慣れてくるとBSやTS・PCを使うようになると思います。
ただBSをかけたい、TSをかけたい、PCをかけたいというだけなら、打点をかけたい方向に動かすだけでいいと思います。

しかし、少しずつチップインを狙っていくようになる、逆にチップよりもスピーダーになる、といったようなときには、細かい打点の変更が必要になってきます。

今回は、BSをかけるときの打点の変更の仕方をお話しします。

まず、スピン調整の話から入るわけですが、トマBSを使ってチップを狙うようになると、スピン値は7がいいと言われるようになります。
これは、トマがビームに触れてBSで戻るときに8以上のスピンだとカップにはじかれて、せっかくのトマBSが無駄になってしまうからです。スパも同様です。

しかし、勘違いしてはいけないのは、スピン値は打点を変更できる最大量のことです。
どういうことかというと、もっと上級者の人は特殊ショットなしで、素の状態でBSでチップを狙うようになります。
素BSでチップを狙う人はよく、スピン値9だといわれています。
では、素BSでチップを狙う人は、トマでチップを狙ってもカップにはじかれるから意味がないのでしょうか?

そうではありません。
先ほど言った、スピンの値は、打点を変更できる最大量のことなので、トマでチップを狙うことはできます。

では、どうしてできるのでしょう。

それが、前置きが長くなりましたが、これからお話する打点の変更の話になります。

スピン値は打点を変更できる最大の量なので、打点の位置によって、その時かかるスピン量が変わります。
つまり、この調整をすることによって、最大スピン値が大きくても、スピン量7(スピン値7相当)に調整してトマBSを狙うことが可能になります。

では、どれくらいずらせばいいのかというと、次の通りになります。

まず、打点を変更していない状態の図
画像


スピン値7の打点位置(見やすいように2種類)
画像

画像


スピン値9の打点位置
画像


上記の図の通りにずらしてあげることによって、それぞれ、スピン値7や9として、BSをかけることができます。


また、スピーダーの人がよく使うのは、微BSというものですが、これは簡単で、ちょっとだけBSをかけることをいいます。
ようは、上記の応用になります。

わかりやすいように、打点変更してない状態とちょっとだけ下に動かした図をみせます
まずは、同じように打点変更してない図
画像

次に打点をちょっと下にした図
画像


微妙に変わってるのがわかるでしょうか。
これを使うことで、微BSが使えるようになるわけですね。

ちなみに、このように打点を変更するときには、もちろん「ctrlキー+矢印キー」で調整しないと難しいと思います。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
打点の変更 初心者向けクラブの上達を目指すブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる