初心者向けクラブの上達を目指すブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アイテムの選び方

<<   作成日時 : 2008/07/24 14:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

基本的なアイテムの選び方を間違えて、対戦や大会を行うと、せっかく更新できそうなときに、残念な思いをしてしまいます。
なので、今回は、アイテムの選び方を考えていこうと思います。
また、スピーダー向けのアイテム選びとは異なりますので、スピーダー志望の方には申し訳ないですが、参考にはならないと思います。


まずは、初心者さん向けのアイテムの選び方

最初はやはり、パンヤショットが出せなくて苦労すると思います。
まだこの時期は、理論値なんて言葉とも無縁な時期かと思います。
なので、最初のうちは、ラッキーパンヤ補助剤や神経安定補助剤を持っていくことをお勧めします。
パンヤが安定して出ないうちは、パンヤショットを出すことを優先していかなければいけません。
なので、最初はこの2種類のうち好きな方を選ぶといいでしょう。

単に好きな方といっても、効果が違うので、どちらがいいのかわからないと思います。
ラッキーパンヤ補助剤は、バーの速度はそのままで、パンヤゾーンの幅が広がります。
神経安定補助剤は、パンヤゾーンの幅はそのままで、バーの速度が極端に遅くなります。
まぁ、まずは1回使ってみるといいでしょう。
どっちの方が自分が使うのに適しているか試してみてください。
ラッキーパンヤ補助剤を選んだ人は、のちのち、リズム打ちをする人になる可能性がありますね。
神経安定補助剤を選んだ人は、のちのち、タイミングうちをする人になる可能性がありますね。
(リズム打ちとタイミング打ちについては、別記事にて:アップ時期未定)

また、パットの練習としてミラクルサインもあるといいかもしれません。
ただし、ミラクルサインには頼りすぎるとのちのちパットができなくなる可能性がありますので、あまりお勧めはしません。

ということで、最初のうちは、ミラクルサインを1〜2個と、ラッキーパンヤ補助剤か、神経安定補助剤をアイテム欄に詰めれるだけ詰めて持っていくといいでしょう。
これらを使えば、特殊ショットの打ち方の練習もできるかと思います。


次に、中級者向けのアイテムの選び方

ある程度パンヤに慣れてきたところで、次に狙うは、各コースの理論値だと思います。
各コースの理論値を狙っていくには、それぞれのコースの特徴や、各Hにおける必要アイテムを知る必要があります。
(理論値攻略については別記事にて:アップ時期未定)
たとえば、あるコースの○Hでは、スピンマスタリーが必要とか、あるコースの△Hではカーブマスタリーが必要という風に覚えておかないといけません。
そういった場合に、スピンマスタリーやカーブマスタリーがないと理論値攻略なんてできるはずがありません。
なので、最低限必要なアイテムとして、プレイするコースに合わせた、スピンマスタリーやカーブマスタリーを必要数持つことになります。
だからと言って、スピンマスタリーやカーブマスタリーでアイテム欄が全部埋まるかといえば、それはありえません。
やたらとその2つを使うコースは今はないからです。
では、残りのアイテム欄は何を持っていくべきか。
選択肢は2つ。
1つは、ラッキーパンヤ補助剤か神経安定補助剤。
もう1つは、体力補助剤。
どちらを優先させるべきかといえば、ラッキーパンヤ補助剤や神経安定補助剤でしょうね。
理論値を出していくためには、確実にトマホークやスパイク・コブラが必要になる場面があります。
その時に、確実に出せないようでは理論値攻略もできません。
なので、ラッキーパンヤ補助剤や神経安定補助剤を持っていくといいでしょう。
また、体力補助剤については、難しいコースでない限りは、別に持っていかなくてもいいと思います。
パンヤショットをきちんと出していければ、ゲージもちゃんとたまります。連続で必要なところがあれば、そこは別途覚えておき、その分の体力補助剤を持っていくべきですが、ゲージがたまっているのにわざわざ体力補助剤を持っていく必要もないでしょう。
また、パンヤショットを安定して出せない時に、特殊ショットが安定して出るとは言い難いので、確実にパンヤショットを出すことを目指しながら理論値を目指すことがのちの成長へとつながるので、中級時代は伸び悩みもあると思いますが、頑張って理論値を目指しましょう。

ということで、話がそれましたが、中級者さんは、コースに応じたスピンマスタリーやカーブマスタリーと体力補助剤を持ち、残りをラッキーパンヤ補助剤や神経安定補助剤を持つといいと思います。


上級者向けのアイテムの選び方
全体的に理論値を安定して出せるようになってくると、今度は、HIOやチップインを狙っていくことになると思います。
このあたりのレベルまで来ると、パンヤショットもある程度安定していると思います。
特殊ショットも普通に出せるようになっていることでしょう。
そうすると、今までは、パンヤショットを出して、ゲージをためて、そのゲージを使っていくということでしたが、それが、これからは出来なくなってきます。
ということで、上級者向けのアイテム選びはいたって簡単です。
コースごとに最低限必要なスピンマスタリーやカーブマスタリーと体力補助剤を積み、残りの欄も体力補助剤で埋める。
もし、お金に余裕があって、CPをチャージすることができる人は、サイレントウィンドウを買って持っていってもいいかもしれませんね。

特殊ショットによるチップインがある程度できるようになると、今度は、素チップといわれる、いわゆる普通の状態で、特殊ショットなしでチップインを覚えていくようになると思います。
そういう人なんかは、アイテム欄すべてサイレントウィンドウとかっていう人もいますね。
まぁ、コースにもよると思いますが・・・。

ということで、上級者向けのアイテム選びとしては、コースごとに最低限必要なスピンマスタリーやカーブマスタリーと体力補助剤を積み、残りの欄は、サイレントウィンドウか、体力補助剤で埋める、という形になるでしょうね。


ところで…今まで出てこなかった、体力補充パックなのですが、これは、対戦や大会をFrontでやる人には必要ないと思います。
なぜなら、コースを攻略していく上で、ある程度アイテムの使いどころも覚えていかなければならないので、必要な時にゲージが足りないということがないと思われるからです。
ゲージが足りなかったとしても、体力補助剤で代用が利くので、体力補充パックは使わないですしね。
では、このアイテムはどこで使っていくのか。
それは、Front以外で始めるときに必要になります。
とくに、Shuffleなんかは、次のコースをあらかじめ確認しながらやらないといけないし、ゲージとスピンマスタリーやカーブマスタリーが必要な場面で、次のHまでにゲージがたまらない状況があるときなどに、使うことになるからです。
なので、Front以外では、体力補充パックもスピンマスタリーやカーブマスタリーを積んだ数だけ持っていくといいでしょう。
いざという時には、体力補助剤と同じようにつかうこともできますしね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイテムの選び方 初心者向けクラブの上達を目指すブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる